top画像左
top右

プレー時の注意事項

ゴルフ場でのプレー時の注意事項を紹介しています。ゴルフ初心者といえどもゴルフ場でのプレーは最低限の注意事項を熟知して誰もが気持ちよくプレーしましょう。

正しいゴルフの始め方

ゴルフのプレー時の注意事項とは

ゴルフ場は自分達の組が一日貸しきっているわけではありません。 一緒にラウンドしている人に配慮を図ることももちろん大切ですが、 他の組の人達にも迷惑をかけるような行為も慎みたいものです。

セルフプレー(キャディさんなし)などの場合は、時間配分なども考える必要もあります。 不安な方は、やはりベテランゴルファーの人と一緒にラウンドして慣れることをオススメします。

特にゴルフ初心者の人はボールを探す時間や、 チョロなどでショットする回数も多くなりますので、テキパキと動く覚悟が必要です。


ゴルフ場デビュー
ほとんどの人がゴルフ場デビューでは苦い洗礼を受けます。 他のプレーヤーが悠々と移動するのに自分は小走りでボールを探しながら移動。

打っては「チョロ」、「ダフリ」、「トップ」の繰り返し。 今の自分の打数が幾つかも分からなくなるぐらい混乱してしまった人も多いでしょう。

特別なレッスンやショートコースで打ち込んでいる人でも、 最初は多少なりとも戸惑うものなのです。


フェアウェイでの注意事項

フェアウェイでの注意事項 休日ともなればゴルフ場は多くの人が順番にプレーを行います。 自分達が時間配分を考えてプレーしていても、 前の組がスロープレーでつまってしまう事もあります。

いくら前の組が遅くても、危険な行為はヤメましょう。 逆に、後の組の人に気分の良くない思いをさせないように心がけましょう。


安全を最優先させたプレーを

ゴルフでは、前の組が十分に前進するまで後続の組は待つことが基本です。 しかし、ゴルフはリズムが大切なスポーツでもあります。 実際にゴルフ場で打ち込みに関連したエピソードは沢山あります。

もちろん打ち込みは重大なマナー違反でもあり、危険な行為です。 最低限、すべての人がスムーズにラウンドできるようにテキパキとゴルフを楽しみましょう。


ゴルフ初心者の球探し

ゴルフ初心者の人はボールの予備も大目に持参しておく方が安心です。

ロストボールは5分間は探してもOK。とルールで謳われていますが、 季節によっては体力を奪われる事にもなりかねません。 早目に見切りを付けて次のプレーに切り替える心積もりも必要です。


プレー全般の注意事項

グリーン グリーンはそれぞれのホールを締めくくる場所です。 ゴルフに対する姿勢は人それぞれでも、 やはり緊張感をもって立ち振る舞いをする心がけが必要です。

他の人のラインは決して踏まない。 他のプレーヤーがストロークをしているときに、 パットの線上に影を落としたりして集中力を削ぐことの無いように努めたいものです。


グリーンは繊細な場所

スコアはグリーン上でつけることなく、プレーが終われば速やかに空けるようにしましょう。 次のホールまでにつければよいでしょう。

グリーン面にできたボールマークは、 自分自身は直接関与していなくても直すように心がける事です。 ゴルフのコースを誰もが気持ちよく使用できるように心がける事が、 楽しいゴルフの基本です。


バンカーの後始末も忘れずに

バンカー 初心者がたびたびお世話になる可能性の高いバンカーも、 元の状態に戻す心がけが必要です。

バンカーから出る前に、 自分が作ったバンカー内の穴や足跡は平らにならしておきましょう。 レーキ(トンボみたいな道具)があるようであれば、 きちんと砂ならしをしておく事を忘れないようにしましょう。


プレーに熱中する事は良し。でも我を忘れない事

思い通りにいかなくてムシャクシャしても、 クラブを投げたりクラブで地面やバンカー内の砂を叩いたりしないようにしましょう。

「そんな事は誰もしないよ。」
と思う人もいるかもしれませんが、これが本当にあるのです。 別に弁護するつもりはありませんが、 熱くなってこれまでのスコアをすべて台無しにしてしまうプレーをしてしまう事もあるのです。

ゴルフ場での基本はコースの保護です。 可能な限りもとの状態でその場を去ることが、後の組の人達も楽しめる空間につながるのです。


ゴルフを楽しむ為に

ゴルフはスコアを競い、勝利の喜びを味わえるスポーツです。 しかし、趣味として自分自身の成長を実感できる喜びも与えてくれるスポーツです。

ある人は、練習の成果を実感できて満足できますし、 またある人は次の課題を痛感して反省と今後の方針を考えさせられる奥の深さもあるスポーツです。

ゴルフ場でのプレーが慣れてくると、もっとゴルフの醍醐味が味わえるはずです。 ゴルフ場で皆が楽しめるように、 初心者といえどもしっかりとマナーとエチケットも身につけたいです。 そういった基本事項ができた上で、技術の上達を目指す事が理想です。


正しいゴルフの始め方


スポンサードリンク