top画像左
top右

正しいゴルフの始め方

ゴルフを始めたきっかけは人によって違うはずです。せっかくゴルフを始めてゴルフの面白さを知ったのであれば正しいゴルフの知識と、正しいゴルフのルールを守って楽しめるようにプレーしたいものです。

正しいゴルフの始め方

ゴルフを始めるにあたって

ゴルフを始めるにあたってまずやるべき事は、 ゴルフのルールとマナーを覚える事です。 そして道具をそろえる事と基本的なゴルフ知識を勉強する事です。

技術的な事はゴルフをやり始めればすぐに壁にぶつかりますので、 その都度勉強していく方が気楽に始めれると思います。


ゴルフのルールを勉強する
ゴルフは非常に奥の深いスポーツです。でもそれは技術的な事に限ってです。 ゴルフのルールは一度覚えてしまえばそれ程複雑なことはありません。

自分自身が楽しむためという事はもちろん、 一緒にラウンドした人に不愉快な思いをさせないようにまずはしっかりゴルフのルールを勉強しましょう。

ゴルフのルールについて


ゴルフはマナーが問われるスポーツ

あなたがゴルフ初心者だと周りが認識してくれている場合は大目に見てくれることもありますが、 いつまでも迷惑をかけている訳にはいきません。 知らなかったでは済まされない場合もありますのでしっかりとゴルフについてのマナーを勉強しておくことは重要です。

ゴルフ基本 一緒にラウンドした人に「また行こう」と言われることも、 「この人とラウンドしたら面白いな」と思ってもらえるのも、 すべてきちんとしたマナーがあってこそです。

ゴルフの技術の向上を求めることも重要ですが、 ゴルフは一人でラウンドできないスポーツです。 自分自身の闘いであると同時に人と競い合うスポーツなのです。

ゴルフのマナーについて

プレー時の注意事項


上達にあわせてゴルフ用品を選ぶ

ゴルフを始めたばかりの時は道具にこだわる必要はないと思います。 最初は中古のアイアンセットや中古のドライバーで腕を磨きましょう。

ゴルフは上達すればするほどより満足できる道具を求める気持ちが強くなります。 それまではできる限り出費を抑えて練習場に行く回数を増やすことの方が上達は早いと思います。 最終的には考え方の問題になるかもしれませんが、色々と試行錯誤することは重要です。


ゴルフ用品を揃える

ゴルフクラブ 現在ではインターネットの普及で様々なサイトでゴルフの新モデルが紹介されていたりします。 休日は特に買い物の用事もないけどついついゴルフ用品店に足が向いてしまう人なども、 インターネットでゴルフ用品を眺めて見るのもひとつの手です。

ゴルフクラブのセットは難しく考える必要はありません。 ルールでは「14本以内なら何本でも持つ事が出来る」のです。 初心者のためのクラブの揃え方については別途説明します。 クラブは大別するとウッドとアイアン、そしてパターに分類できます。

またインターネットの利用に慣れている人は、中古用品の専門サイトも充実していますので、 一度じっくり探してみることも面白いかもしれませんね。

まずは始めてみる

ゴルフを始めることに対しては難しく考える必要はありません。 まずは近くのゴルフ打ちっぱなしに行ってスイングしてみましょう。

もちろん一人で行くには少し勇気が必要です。 誰か経験者に付いていって色々と教えてもらうと良いでしょう。 ゴルフの楽しさを知っている人ならば喜んで教えてくれるはずです。

打ちっぱなしやゴルフのショートコースでは気軽に練習できたり楽しめるように、 「貸しクラブ」なども用意されている事が多いので、友人同士で楽しく練習する事も出来るのです。


正しいゴルフの始め方


スポンサードリンク