top画像左
top右

ダウンブロー習得の道

ダウンブローに関してはゴルフ初心者の質問の多い項目のひとつです。スイングの基本から掘り下げて基本を理解して練習しマスターしましょう。

ダウンブロー習得の道

初心者のダウンブローを意識した練習

ゴルフ上達のヒント ゴルフを始めて数ヶ月は目新しいことばかりで何をやっても楽しいでしょう。 このゴルフの楽しさは時が経つにつれて変化してきます。

練習場で周りが見えるくらいに慣れてくると他の人の動きに目を奪われることが多くなります。

ゴルフ技術のレベルアップのために雑誌や口コミで仕入れた情報を元に、 自分自身で試行錯誤しながら腕を磨くのも悪くありません。 しかし、まずはきちんと基本を理解して、マスターすることを目標としてみませんか。

その中でまずはダウンブローについて、理解を深めて習得に向けて努力してみましょう。


スイングの基本できていますか

ダウンブローというと初心者ゴルファーで一番多いスイングはすくい上げるように打つ事です。 これは大雑把にいえばアッパーに打つスイング軌道であり大体の人は同じ傾向の動きといえます。

初心者がゴルフの技術を向上させようとするならば、 まずは基本事項をしっかりマスターすることです。 スイング関連にしても同じ事が言えます。 まずはスイングの基本を理解して、 それからダウンブローのインパクトの感覚を習得していくようにしましょう。

ゴルフ初心者のためのダウンブロー習得のコンテンツ

ダウンブローとは
ダウンブローとは まずはダウンブローについて少し知識を身につけましょう。

ダウンブローのスイングでインパクトするという体の動きというのは、 大抵の人は練習によって習得するものなのです。

直感的に出来る動きでもイメージのみでできるスイングでもありません。

ダウンブローアイアン編
ダウンブローに打つ事の解釈/アイアン編 ドライバーでのショットはそこそこ気持ちよく振る抜ける感じはつかめている。

しかし、アイアンがいまいちという人は参考にしてみて下さい。

アイアンが自分のスイングで打てていない感覚があるという人は、 まず固定概念からの脱却が必要かもしれません。 上達のヒントと何かしらの知識をここで得て下されば幸いです。


ダウンブロードライバー編
ダウンブローに打つ事の解釈/ドライバー編 ゴルフのスイングの基本的な考え方は、 クラブによって打ち方を変えるべきではない。という事です。

ゴルフ初心者にとっては幾つものクラブごとに打ち方を変えてラウンドすることは至難の業です。

初心者ほどアイアンもドライバーも基本的なスイングと考え方は同様と考えることがベターです。

スイングとヘッドスピード
スイングとヘッドスピード 正しいインパクトのポイントを理解してますか?

ゴルフにおけるインパクトゾーンとは、 クラブのヘッドが最速点に達する前後のことを指します。

上手な人はきちんとインパクトポイントを把握し、 スイング時に生まれるエネルギーを十分にボールに伝達させているのです。


普段の練習に目的意識を取入れる

全くのゴルフ初心者が最初に始める練習がゴルフクラブの素振りです。 しかし、きちんとスイングの基本を理解しないで練習に励む事は危険です。

悪い癖が身についてしまう可能性も高いですし、 ゴルフの上達の視点からみても効率が悪くなります。 きちんとした知識とイメージトレーニングに並行して、 明確なゴルフの目的意識を持って取り組む事が大切です。

まずはダウンブローに挑戦

ダウンブローに挑戦 ただ漠然と「あの人は上手だな」と思うのではあなたの上達にはなりません。 初心者の頃からダウンブローを意識した練習をしてみてください。 ダウンブローはスイングの基本ができていないとできません。

スイングの基本にも色々な要素はありますが目的意識があるのとないのとでは明らかに上達の速度は違います。

正しい情報と試行錯誤の練習が、自分自身のスタイルを作るのです。

上達を願った時からゴルフの悩みは出てきます

ゴルフの上手な人とそうでない人の違いはたくさんあります。 多くの人が見て一番わかりやすい違いはボールの球筋ではないでしょうか。

スイングの基本は一度身についてしまうとなかなか変えることはできません。 自分自身の球筋に納得できないようなら根本的に修正を加えましょう。 この項目ではゴルフ初心者の人が上達を実感しやすいダウンブローについて解説しています。


ダウンブロー習得の道


スポンサードリンク