top画像左
top右

アイアン関連

アイアンは大きく分けてキャビティバックとマッスルバックアイアンに別れます。ゴルフ初心者にはキャビティバックがオススメですが、マッスルバックの特徴も理解してアイアン選びの選択肢を増やしましょう。

アイアン関連

ゴルフ初心者がアイアンを選ぶ前に

アイアン選び ゴルフの道具の中でも一番使用頻度が高い道具の一つがアイアンです。 アイアンの形状はゴルフの技術やドライバーの進化と同じように少しずつ変化しています。

キャビティバックとマッスルバック

アイアンのセットを購入しようと考えているゴルフ初心者の人は、 まずアイアンの形状の基本的事項を知っておく必要があります。 アイアンの形状は大きく分けてキャビティバックとマッスルバックがあります。


マッスルバックアイアン

アイアン選び マッスルバックアイアンは、構造上ヘッドは小さく作られています。

プレヤーの意思による操作性と、打った時の感触が良好である事が一般的な特徴です。

ヘッドが小さく、フェイスのスイートスポットもキャビティーバックと比較すると小さいので、 慣れないゴルフ初心者には難しいと言えるでしょう。

キャビティバックアイアン

アイアン選び キャビティバックアイアンは構造上ヘッドが大きく作られています。

バックフェースの重量を周辺に配分する事により、 マッスルバックアイアンよりもスイートスポットが広がります。

扱いやすい上に球が上がりやすい構造である為に、ゴルフ初心者向きのアイアンといえます。


ピックアップ情報アンドニュース

ゴルフの目的と楽しみ方

ゴルフはどのような腕前の人も楽しめるスポーツです。 もちろんプロフェッショナルとして生計をたてている人は楽しみという事よりも、 実績や結果が重要でしょう。

しかし、ほとんどの人が趣味として、あるいはスポーツとしてのゴルフが目的のはずです。 自分自身の目標を高いレベルにおいて切磋琢磨に努力をする事も一つですが、 楽しむ事に重点を置くこともゴルフの醍醐味です。

ゴルフ初心者の人はまずキャビティバックのアイアンを選択する事がベター

キャビティバックの方が大きなヘッドを作ることができます。 メリットとしての安定感は、ゴルフ初心者にとっては大きなアドバンテージになるでしょう。


初心者にやさしいキャビティバックアイアン

アイアン選び マッスルバックアイアンは、少しのミスも如実にショットに現われます。 最初から難しいクラブで腕を磨く事も一つの考え方ですが、 自分自身でクラブの操作性を操れるようになってからでも遅くはありません。

カーボンとスチールシャフトの違い

アイアン選び カーボンシャフトの最大の利点は重量的に軽いという点かもしれません。 どちらがいいのかは別として、簡潔に説明すると、 ゴルフの技術がある人ほどスチールシャフトを使用する傾向があります。

ゴルフの道具は高価な道具が一番使い勝手がいい。という簡単なものではありません。 自分自身が使いこなせるか、自分自身のゴルフの技量にマッチしているかが重要です。

カーボンシャフトはスチールに比べてねじれ易い素材です。 シャフトを選ぶ基準はヘッドスピードと自分自身の体格を考えれば、 自ずと適合するモデルは見えてきます。

シャフト選びの目安

女性や体力に自身のない人は肉体的な負担を減らしながら、 シャフトのしなりを感じる方向に持っていけるカーボンシャフトがいい場合が多いです。

特別な理由がない場合や一般的なゴルフの初心者は、 種類的に多いスチールシャフトが価格的にも予算にマッチしたものを探せるでしょう。


ゴルフ初心者のアイアンの選び方

アイアンショットは基本的にダウンブローで打つ事を基本とします。 ねじれ易いシャフトはフェースが芝や土の抵抗にかかったときに力負けします。 力が逃げる事で、例えばフェースが開いてしまったりします。

ゴルフのスイングは力のみで行うものではありません。 特にアイアンは様々な番手が存在して、コースではスコアメイクと戦略の柱になります。 安定したフィーリングで振り切れる事を最優先して素材にこだわらず選んでみましょう。


アイアン関連



ゴルフ関連ニュース


情報・更新履歴など


スポンサードリンク