top画像左
top右

人気アイアン情報

ゴルフ初心者のアイアン選びはアイアンの形状を理解する事から始まります。ゴルフ初心者がアイアン選びで迷わないような知識やアイアンの形状の解説、人気のアイアンを紹介しています。

アイアン関連

ゴルフ初心者のアイアンを選ぶで失敗しないために

最近ではキャビティバックのアイアンも扱いやすく、 メーカーの研究により打感も格段によくなっています。 それでもなおマッスルバックのアイアンを使用するトッププロはたくさんいます。

ミスにシビアなアイアンは初心者ゴルファーにとってスコアを安定させる為には障害にもなりかねません。 しかしゴルフの上達を一つの目標と考えるならば、 ミスはきちんと結果に現われやすい。という事は長い目で見ればゴルフの上達に繋がる。 という考え方もアリです。

ゴルフ初心者のアイアンセットを選ぶ時の心持

アイアン選び 始めは誰かからもらったお下がりのアイアンセットで練習を積んだという人も意外と多いのです。 人並みに練習していれば大体2〜3年で自分自身のクセや問題点を把握できるようになります。 その時点である程度メーカーなどで目星をつけてからアイアンセットを探しても遅くはありません。

ほとんどの人はゴルフで生計を立てているプロフェッショナルではありません。 ゴルフの上達を目標としていてもプロになりたいわけでもないはずです。

いわゆるゴルフが趣味のアマチュアです。 オーバースペックである道具を選ぶ事はダメですが、 クラブ選びはある程度直感やフィーリングやミーハー的な要素が入っても良いと考えることが出来そうです。 ブランドやクラブの顔にこだわった道具選びも選択肢に入れてみましょう。

ピックアップ情報アンドニュース


アイアンを選ぶ時のポイント

これまでキャビティバックとマッスルバックのアイアンについて様々見てきましたが、 それ以外にもアイアンの形状には色々と特徴があります。 その一つがアイアンのネック形状です。

アイアンのネック形状

アイアンを選ぶ際に注意しなければならない点の一つにアイアンのネック形状があります。 大きく分けてストレートネックとグースネックのアイアンのネック形状があります。

多くのゴルファーが悩む問題は同じです、 その中でもスライスを少しでもなくそうと研究開発されたのがグースネックのアイアンなのです。 グースネックのアイアンはストレートなネックのアイアンに比べ、 低い弾道になります。

グースネックのアイアンの形状

グースネックのアイアンの形状 一般的な特徴は、 シャフトの延長線上よりヘッドが後ろにくるように設計されています。 つまりシャフトよりもヘッドが後ろに存在する形状です。

フェースが左に向きやすく、特にスライスに悩むゴルフ初心者にはオススメです。

ストレートネックのアイアンの形状

ストレートネックのアイアンの形状 ヘッドが走り、クラブをしっかり振れるような人は、 ストレートネックのアイアンの形状を選ぶ方が賢明です。

この様な人がグースネックのアイアンの形状を選ぶと、 ヒッカケや、ネックにボールが当ってシャンクの原因になります。



努力以前に重要な道具選び

ゴルフのクラブは見た目だけで選ぶ事は出来ません。 構えたときのフィーリング。 スイングしたときの感触など、 道具として使用する為には実際の動作の中でしか判断できない要素がたくさんあるのです。

ショップに行って試打をする
クラブフィッティングが可能ならば必ず行う
技能的なオーバースペックはOKでも、体格的なものはNG

ゴルフは上達すればするほど難しいスポーツです。 自分の技量と体格などの関連も考えた道具選びは重要です。 上手に打てないから練習する事も大切ですが、 今の道具が本当に自分に合っているかも考える余裕も持ちたいものです。

ゴルフをはじめてから2年から3年ぐらいの時期に、 ぼんやりと自分自身に合ったクラブ像が見えてくることも多いのです。 自分のお金でのクラブ購入は、結構重要であり、 この時期に購入したクラブがその後のクラブに対する基準になることも多いのです。


アイアン関連



ゴルフ関連ニュース


情報・更新履歴など


スポンサードリンク